理想と現実

理想を現実にしていくには、その

ギャップ

を埋めていかなければなりません。

そして、そのギャップを埋めるためには

現在地

を知らなければなりません。

歳を重ねれば重ねるほど経験を積むので、現在地がぼやけてしまう…ような気がする…


クライアントさんとのコーチングセッションで感じたこと…

経験することで

知ってるつもり
わかってるつもり
やってるつもり

に陥ってしまうので、正確な現在地がぼやけてしまい、理想へのギャップという距離感がわからなくなり、いつまでも理想に近づけない…

現実という現在地を正確に知れれば、
理想は現実化しやすい。

コーチングはそれを知り、その差を埋めるための行動をクライアント自らができるような関わりをします。

アラフィフおけいはやっとこ自分の現在地を受け入れられた気がしてます。

これまでは経験からくるプライドを捨てれず、自分の評価を高く見積もっていた…

今一番手に入れたい技術の

コーチング

の現在地。

まだまだ伸びしろだらけです。

あなたの理想と現実のギャップは距離にするとどのくらいですか?