歌とコーチングと私 ①

18歳で歌手を目指し、

21歳で歌手としてもお仕事をさせてもらえるようになり、

22歳からダンスを始め、バー、レストラン、クラブ、TV番組等で歌う経験をさせて頂き、それなりにチヤホヤされ、

26歳で大阪から東京に上京。

仕事もコネも何もなかったけれど、知り合いのミュージシャンから少しずつ人脈を広げ、ちょっとずつお仕事ももらえるようになりました。

 

でもね、東京には凄い人が山のように居て、だんだん歌うことがしんどくなってきたんです…

 

だって、私、楽器もできなければ譜面も読めないという…

アーティストになるほど世の中に伝えたいこともなく、

 

ただただステージで歌うことが楽しかったから…

 

それに気づいた時から私の歌手としての苦悩が始まったのでした。

 

つづく…