人生とは…2

4年前に
人生とは…

究極の愛という頂上に向かった富士登山
と定義付けた私ですが、

これ、どういう意味かと言いますと…

人生って富士登山のようなものだな~と思っているわけですよ。
この歳まで(ご想像にお任せしますw)紆余曲折あるたびに、本を読んだり、セミナーに行ってみたり、コミュニティーに参加してみたりと知識を増やしてきたのですが、

切り口やツールは違えど、最終的に言っていることはみんな一緒だなって感じたんですよね。
いや、確信したんです。

それが「富士山の頂上にある。」

人はその頂上に意識的であれ、無意識的であれ向かっていて、

静岡側から登る人もいれば、山梨側から登る人もいる。
5合目までは車で登って、そこから徒歩で登る人もいる。
毎回5号目まで登れば満足な人もいれば、頂上を目指す人もいる。
フラっと登る人もいれば、重装備で登る人もいる。

大切なのはどんな登り方もどこまで登るかも、いつ頂上を目指すかも【自分で決めている】ということ。

そして意識しようがしまいが「頂上」は存在していて、そこに向かっていきているということ。

だから自分が【今どの地点にいるか】を意識して生きることが大切だと思うのです。